ジェーラインエクスプレス業務案内

Posts Tagged ‘平塚’


ジェーライン新入学児童・園児を交通事故から守る運動2019

2019-04-10

ジェーライン新入学児童・園児を交通事故から守る運動2019
平成31年4月5日(金曜日)~4月11日(木曜日)
スローガン「安全は 心と時間の ゆとりから」

運動期間中は

  1. 新入学児童・園児を見かけたら速度を落とす
  2. 通学時間帯の通学路付近は特に注意して走行する
  3. 夕方は早めのライトオンで自車の存在を周りに気付いてもらう

ジェーライン

平成31年 神奈川県新入学児童・園児を交通事故から守る運動
Jline Express 2019.4

 


2016 全国労働衛生週間 「健康職場 つくる まもるは みんなが主役」

2016-09-29

 2016 全国労働衛生週間

 『 健康職場 つくる まもるは みんなが主役 』

平成28年10月1日(土)~10月7日(金)は、 2016 全国労働衛生週間 です。職場における労働者の安全と健康を確保することは、従業員にとっても会社にとっても非常に大切なことです。積極的に活動にご参加くださいますようお願い申し上げます。

1.実施要綱

全国スローガン 【 健康職場 つくる まもるは みんなが主役 】
趣旨:全国労働衛生週間を契機として、各営業所における労働衛生意識の高揚を図るとともに、自主的な労働衛生管理活動の促進を図る。
期間:全国労働衛生週間 平成28年10月1日~10月7日
             準備月間                 平成28年9月1日~9月30日
※準備月間は、労働衛生週間の実効を上げるための期間。

2.全社共通活動(営業所別活動も共通)

(1)準備月間(9月中)
〇労働衛生標語の募集。
※労働衛生標語の中から、営業所別に優秀賞を選定。
※優秀賞にはクオカードを支給(1,000円相当)。
※優秀賞は応募数5名以上で1名、20名以上で2名選出。
〇労働衛生週間(準備月間)の期間限定ポスターの掲示、ゼロ災のぼりの設置。

(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
〇労働衛生週間期間中、毎日の朝礼や昼礼終了時に労働衛生標語優秀賞及び「ゼロ災でいこうヨシ!」を唱和した後、職場に向かう。
※指差唱和の際は、「労働衛生標語優秀賞」・「ゼロ災のぼり」を指差。
〇労働衛生週間期間中、安全衛生委員(推進委員及び所長)は腕章を装着。

3.営業所別活動

千葉営業所
活動内容:メンタルヘルス対策
(1)準備月間(9月中)
・メンタルヘルスの状態確認
(ITシステムを利用したストレスチェックを実施し、希望者に結果通知)。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・メンタル不調の面接希望者には、管理者による社内面接を実施。
・その他は、メンタルヘルスに関する社内面接を実施。

伊勢原営業所
活動内容:腰痛防止及び身体の状態把握
(1)準備月間(9月中)
・活動内容周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・腰痛防止体操の実施。
・体重体組成計を設置して身体の状態を把握してもらう。
・管理者による巡回(健康状態の確認、声掛け)。

厚木営業所
活動内容:血圧の改善(タオルグリップ体操)
(1)準備月間(9月中)
・活動内容周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・タオルグリップ体操の実施及び毎日の血圧測定、結果記入。

仙台営業所
活動内容:適切な睡眠時間の確保
(1)準備月間(9月中)
・各従業員の睡眠時間を確認。安眠に関する情報を周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・安眠アイテムの配布。
・ノー残業デーを設け、疲れの回復に充てる。

湘南営業所NQ倉庫
活動内容:入館時、手・足(靴底)の消毒徹底
(1)準備月間(9月中)
・活動内容の周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・活動実施。

湘南営業所湘南倉庫
活動内容:腱鞘炎防止対策(手首のストレッチ)
(1)準備月間(9月中)
・活動内容周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・手首のストレッチ実施。

2016 全国労働衛生週間

参考 : 中央労働災害防止協会 – 全国衛生週間

2016 全国労働衛生週間 ジェーラインコーポレーション


2016秋の全国交通安全運動 「・・・だろう」はやめて、しっかり確認!

2016-09-21

『 2016秋の全国交通安全運動 』

平成28年9月21日(水)~9月30日(金)の10日間は「 秋の全国交通安全運動 」です。
期間中は、無事故・トラブルゼロで終えられるよう、普段以上に安全意識を強く持って、・・・だろう」はやめて、しっかり確認し安全運転でよろしくお願いします。

1.全社統一活動
車両ドアへの安全ステッカー(マグネット)装着
営業所で入口付近に安全のぼりの設置
ドライバー全員に安全運動リボンを配布(期間中装着)
大型ポスター配布と事務所内への掲示

2.営業所別重点活動
■伊勢原営業所
①出勤点呼時に睡眠時間5時間未満の乗務員に対して個人面談実施点
②薬の服用による居眠りの危険性についてポスターを掲示
③カフェインガムの配布

■水戸営業所
①ドラレコ映像の確認・指導継続
②洗車強化(庫内及び足回り)
③居眠り撲滅の無線通信強化

■厚木営業所
①居眠り防止・一旦下車行動強化
②点呼時および配送途中(無線)の声掛け強化

■仙台営業所
①無事故宣言書作成・掲示
②ドラレコチェックによる居眠り運転・スマホ操作等の確認及び指導

■千葉営業所
①オーバーハングによる接触の防止
②納品所での駐車時と出発時の安全確認を店舗巡回により確認
③巡回結果を元に危険箇所や要確認箇所を落とし込み・共有

■湘南営業所
①公休前及び公休明けの乗務員に対し、中間点呼を午前と午後に一回ずつ電話または無線にて実施
②運動初日の出勤点呼時に眠気防止のタブレット配布

■埼玉営業所
①眠気防止のため、強烈ミント飴の配布
②交差点右左折時の一時停止・指差安全確認の徹底
③敷地内下車・指差安全確認の徹底

2016秋の全国交通安全運動

2016秋の全国交通安全運動 ポスター

参考サイト:平成28年秋の全国交通安全運動推進要綱(内閣府ホームページへのリンク)


2014.12 年末年始無災害運動 厚木 営業所

2014-12-15

【 2014.12 年末年始無災害運動 厚木 営業所 】

指差し呼称で安全確認
~フォークリフト事故ゼロを目指す~
フォークリフトの乗車前、操作中に指差し呼称を行う。

201412 ゼロ災 年末年始無災害運動 厚木 営業所 ゼロ災 年末年始無災害運動 厚木
平成26年12月15日~平成27年1月15日
安全の足並み揃えて 手を抜かず 年末年始もゼロ災害

【仕事・求人】ジェーラインエクスプレス厚木営業所ではトラックドライバー募集中!


厚木営業所  [クリックで仙台営業所詳細ページへ]


年末年始無災害運動とは?
働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるようにという趣旨で、昭和46年から厚生労働省の後援のもと中央労働災害防止協会が主唱する運動で、一年の締めくくりを笑顔で送り、災害のない明るい新年を迎えるために、「 安全最優先 」の考え方を基本に、あわただしい時期にこそ、作業前点検の実施、安全な作業方法の確認などを着実に実施しましょう。

参考 : 中央労働災害防止協会 – 年末年始無災害運動

 


2014.12 年末年始無災害運動 湘南 営業所

2014-12-15

【 2014.12 年末年始無災害運動 湘南 】

~フォークリフト事故ゼロを目指す~
フォークリフト運転時、周りに人がいる時は声掛け。
フォークリフト操作時、荷物の出し入れの際は声掛け。
作業中、フォークリフト運転者から声掛けがあった時は応答。

201412 ゼロ災 年末年始無災害運動 湘南 ゼロ災 年末年始無災害運動 湘南
平成26年12月15日~平成27年1月15日
安全の足並み揃えて 手を抜かず 年末年始もゼロ災害

【仕事・求人】ジェーラインエクスプレス湘南営業所ではトラックドライバー募集中!【平塚・湘南・求人】


湘南営業所  [クリックで湘南営業所詳細ページへ]


年末年始無災害運動とは?
働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるようにという趣旨で、昭和46年から厚生労働省の後援のもと中央労働災害防止協会が主唱する運動で、一年の締めくくりを笑顔で送り、災害のない明るい新年を迎えるために、「 安全最優先 」の考え方を基本に、あわただしい時期にこそ、作業前点検の実施、安全な作業方法の確認などを着実に実施しましょう。

参考 : 中央労働災害防止協会 – 年末年始無災害運動

 


2014.12 年末年始無災害運動 千葉 営業所

2014-12-15

【 2014.12 年末年始無災害運動 千葉 営業所 】

感染症予防対策を実施
~健康を通じてゼロ災を目指す~。
うがい手洗いの徹底! マスク着用の徹底

201412 ゼロ災 年末年始無災害運動 千葉

ゼロ災 年末年始無災害運動
平成26年12月15日~平成27年1月15日
安全の足並み揃えて 手を抜かず 年末年始もゼロ災害

【 仕事 ・ 求人 】 ジェーラインエクスプレス千葉営業所では トラックドライバー 募集中!


千葉営業所  [クリックで千葉営業所詳細ページへ]


年末年始無災害運動とは?
働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるようにという趣旨で、昭和46年から厚生労働省の後援のもと中央労働災害防止協会が主唱する運動で、一年の締めくくりを笑顔で送り、災害のない明るい新年を迎えるために、「 安全最優先 」の考え方を基本に、あわただしい時期にこそ、作業前点検の実施、安全な作業方法の確認などを着実に実施しましょう。

参考 : 中央労働災害防止協会 – 年末年始無災害運動