業務案内

業務案内

クオリティーの高いロジスティックスサービス

株式会社ジェーラインエクスプレスは冷凍・冷蔵食品、生鮮食品の輸送・保管荷役等のサービスを提供する総合物流企業として、お客様のロジスティックス戦略に応えてきました。 ロジスティックスにはさまざまな構成要素があり、それらをいかに有効かつ迅速に組み合わせるかが、お客様の利益、発展につながるのです。 株式会社ジェーラインエクスプレスは24時間・365日眠ることなく、お客様とそのユーザー様に安心をお届けします。


基本へ取り組み

「安く・早く・確実安全」こそが物流の三大基本。この三つの基本がなしえて初めてお客様から信頼・信用をいただけるものと考えて、日々基本に忠実に努力しております。


安全運転への挑戦

株式会社ジェーラインエクスプレスでは安全運転に最も力を入れています。なぜなら、安全なくしてお客様からの信頼はいただけないと思うからです。 日々の安全運転指導では、運行管理システムにおけるデジタル式運行記録計データ(デジタコ)を用い、法定速度の遵守、急加速・急減速など「急」の付く運転を重点的に指導しており、エコドライブにも繋がっています。 また、年4回の交通安全運動、年6回の無事故イベントを通じて安全運転意識の高揚を図っております。 その他、全車両にドラレコを搭載。ドラレコデータを用いてヒヤリ・ハットの抽出やKYT活動を行っています。また適性診断などの外部講習を積極的に受講するなど努力を重ね、ドライバー事故ゼロへ挑戦しております。

運転日報画面 教育風景 ドラレコ機器 適性診断機器

安心への取り組み

株式会社ジェーラインエクスプレスでは全車両に荷室内の温度をリアルタイムに把握できる温度管理システムを導入しており、温度管理を徹底しています。これにより、お客様からお預かりした冷凍・冷蔵食品、生鮮食品を安全にお届けできるシステムとなっております。 また、荷物や温度帯、配送形態などに合わせた庫内を持つ車両をご用意し、お客様の多様なニーズにもお応えするべく、万全の準備をしております。

温度帳票画面 温度管理機器 車両庫内

時間との戦い

株式会社ジェーラインエクスプレスでは運行管理システムの一環として、全車両にGPS動態管理システム装備のIP無線機を搭載しています。これにより全車両の運行状況をリアルタイムで把握し、安全・確実・定時運行を実現します。 また、緊急オーダーやルート変更、お客様への運行状況の報告も迅速に対応できます。

IP無線機機器 動態管理画面

ロジスティックスへ進化

株式会社ジェーラインエクスプレスの物流ノウハウがお客様のあらゆるニーズをサポートします。製品の引き取りから出荷まで、また商品管理、構内作業、荷役作業などお客様より委託された業務全般を行っています。 お客様の物流経費削減だけでなく、無駄のない物流システムを創りだすことにより、共に進化・発展に貢献してゆきたいと考えています。