ジェーラインエクスプレス業務案内

Posts Tagged ‘安全’


年末年始無災害運動 2019

2019-12-11

令和最初の年末年始 安全健康 心に誓う

 

令和元年12月11日~令和2年1月10日は「 年末年始無災害運動 」です。
年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることが出来るようにという趣旨で行います。繁忙期と重なり慌ただしい時期ではありますが、積極的に活動にご参加いただき、年末年始をゼロ災で乗り切りましょう。

 

実施要綱

全国スローガン 【 令和最初の年末年始 安全健康 心に誓う 】
趣旨 : 年末年始無災害運動を契機として、各営業所における作業手順やルールの遵守、安全確認の徹底に努める。
期間 : 令和元年12月11日~令和2年1月10日
JEの交通安全運動と同期間にて実施致します。


【 全社共通活動 】

〇ゼロ災ポスターの募集。
※ゼロ災ポスター参加賞として、マックカード1,000円分贈呈。
※優秀賞にはクオカードを支給(1,000円分)。
〇年末年始無災害運動の期間限定ポスター・応募したゼロ災ポスターの掲示、ゼロ災のぼりの設置。
〇年末年始無災害運動期間中、毎日の朝礼や昼礼終了時に
「ゼロ災でいこうヨシ!」を唱和した後、職場に向かう。
※指差唱和の際は、「ゼロ災のぼり」を指差。
〇年末年始無災害運動期間中、安全衛生委員(推進委員及び所長)は腕章装着。


【 営業所別活動 】

伊勢原営業所 (活動) : KYTでゼロ災
(1)準備月間
・KYT実施、行動目標を決定。
・ヒヤリハットの報告実施、ハザードマップの作成。
(2)無災害月間
・作業前に行動目標を唱和
・ハザードマップを基に危険箇所を周知

厚木営業所 (活動) : 方向確認で人身事故防止&ゆとりある環境でケガ防止
(1)準備月間
・活動内容周知。
(2)無災害月間
・フォークリフト講習、巡回パトロール。
:管理者によるフォークリフト講習(運転時の方向確認)。
:管理者による危険箇所(4項目)の確認。

仙台営業所 (活動) : みんなで防ぐ災害事故
(1)準備月間
・全員参加で防災目標、標語の短冊を作成、掲示。
(2)無災害月間
・安全衛生推進委員による現場巡回。
・昼礼時に『ゼロ災で…』及び『短冊作品集』の唱和。

千葉営業所 (活動) : 感染症予防対策及び無理は『しない・させない』ゼロ災活動
(1)準備月間
・各サテライト・休憩室用除菌スプレー準備。
・無理は『しない』『させない』ゼロ災ポスター掲示・周知。
(2)無災害月間
・各サテライト・休憩室への除菌スプレー設置、都度使用。
・体調管理と作業環境に区別し、ゼロ災活動を行う。

湘南営業所座間食材センター (活動) : フォークリフトの安全操作で事故防止
(1)準備月間
・活動内容周知、庫内の整理整頓。
(2)無災害月間
・庫内の整理整頓。
・不安全行動、不安全状態がないかパトロールを実施。
・危険操作、危険箇所については、各自で声掛け、改善。

湘南営業所NQ厚木センター (活動) :インフルエンザ等感染症防止の強化
(1)準備月間
・活動内容周知、マスクの準備。
(2)無災害月間
・入館時の手消毒。
・作業中のマスク着用。

湘南営業所湘南倉庫 (活動) :フォークリフト事故ゼロ
(1)準備月間
・活動内容周知。
(2)無災害月間
・フォークリフト作業中、意識して距離を取る。
・運転者、作業者お互いに声を掛ける。

埼玉営業所川島物流センター (活動) :フォークリフト接触防止(人・設備)
(1)準備月間
・危険箇所のリストアップ
・標示、掲示(一時停止・上部確認・危険等)。
(2)無災害月間
・標示、掲示の指差し確認。


年末年始の交通事故防止運動 2019

2019-12-11

年末年始の交通事故防止運動
令和最初の年末・年始を無事故でつなごう!

 

令和 元年12月11日(水曜日)~令和 2年1月10日(金曜日)は、
ジェーラインエクスプレス「 年末年始の交通事故防止運動 」です。
交通事故防止運動期間中 は、無事故 ・ トラブルゼロ で終えるようお願いします。

※ 年末年始無災害運動 と同期間にて実施致します。

 

【 全体活動】
①車両ドアーへ 安全ステッカー装着。
②営業所出入り口付近に 安全のぼりの設置。
③運動期間周知ポスター掲示。
④ドライバー全員に 安全運動リボンを配布。

 

【営業所活動】
① 年末年始に非常に多い事故原因を前半と後半に分けて活動内容を変えて取り組みの強化を行ってください。
前半:12月11日から12月25日 【納品所及び納品所付近の事故防止活動強化】
後半:12月26日から 1月10日 【居眠り事故防止活動強化】
(伊勢原営業所のみ日本アクセス主導の事故防止キャンペーン内容を実施して下さい)
② 無線機を活用して定期的な注意喚起を実施してください。

各営業所は取組内容を共有し、無事故で年末年始を乗り切りましょう。

参考:神奈川ホームページ 年末の交通事故防止運動
ジェーラインエクスプレス 年末年始の交通事故防止運動 2019

第34期スローガン「自らの心構えで、安全を

ドライバー 求人


2018 衛生週間 「こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革」

2018-09-27

 2018 全国労働衛生週間

『こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革』

平成30年10月1日(月)~10月7日(日)は、全国労働衛生週間にあたり下記の施策を実施致します。10月の労働衛生週間では、快適な職場環境の実現と労働者の健康を確保する為の活動を行います。職場における労働者の安全と健康を確保することは、従業員にとっても会社にとっても非常に大切なことです。積極的に活動にご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

1.実施要綱

全国スローガン 【 こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革
趣旨:全国労働衛生週間を契機として、各営業所における労働衛生意識の高揚を図るとともに、自主的な労働衛生管理活動の促進を図る。
期間:全国労働衛生週間 平成30年10月1日~10月7日
  :準備 月間 平成30年9月1日~9月30日
   ※準備月間は、労働衛生週間の実効を上げるための期間。

 

2.全社共通活動(営業所別活動も共通)
(1)準備月間(9月中)
〇労働衛生週間(準備月間)の期間限定ポスターの掲示、ゼロ災のぼりの設置。

(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
〇労働衛生週間期間中、毎日の朝礼や昼礼終了時に「ゼロ災でいこうヨシ!」を唱和した後、職場に向かう。
※指差唱和の際は、「ゼロ災のぼり」を指差。

〇労働衛生週間期間中、安全衛生委員(推進委員及び所長)は腕章を装着。

 

3.営業所別活動
千葉営業所
活動内容:腰痛予防対策(リスクアセスメントの実施)
(1)準備月間(9月中)
・危険性又は有害性の特定 <各現場担当者が実施・アンケート回収>。
・危険性又は有害性ごとのリスク見積もり <安全・衛生担当者による巡回>。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・リスク低減のための優先度の設定とリスク低減措置内容の検討。
・決定したリスクの低減措置を実施 <安全衛生会議で検討→周知・実践>。

 

伊勢原営業所
活動内容:ケガ予防ストレッチの実施
(1)準備月間(9月中)
・ストレッチ内容の検討、活動内容周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・朝、昼礼時にストレッチを実施。

 

厚木営業所
活動内容:健康チェック及び手洗い・消毒の励行
(1)準備月間(9月中)
・活動内容周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・健康チェック表の記入(出勤日のみ、作業前に記入)、管理者チェック。
・入・退出時の手洗い・うがいの徹底及び必要に応じアルコール消毒。

 

仙台営業所
活動内容:職場環境を整える
(1)準備月間(9月中)
・倉庫事務所の整理・整頓・清掃(3S)。※取組前後の写真撮影。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・担当者を決め、定期清掃にて維持管理。

 

湘南営業所座間食材倉庫
活動内容:残業時間の削減(深夜時間ゼロ)
(1)準備月間(9月中)
・活動内容周知。
・庫内の整理・整頓。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・管理者による日毎のチェック。

 

湘南営業所NQ倉庫
活動内容:入館時の消毒及び体調管理
(1)準備月間(9月中)
・活動内容周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・入館時、手・足(靴)の消毒100%実施。
・チェック表による体調管理(自己管理)強化。

 

湘南営業所湘南倉庫
活動内容:これだけ体操の実施(腰痛に効果がある)
(1)準備月間(9月中)
・活動内容周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・ストレッチの実施。

 

2018 全国労働衛生週間 こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革

参考 : 中央労働災害防止協会 – 全国衛生週間

2018 全国労働 衛生週間 ジェーラインコーポレーション


2018 全国労働衛生週間 「新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災」

2018-06-26

 2018 全国労働衛生週間

 『 新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災』

 

平成30年7月1日(日)~7月7日(土)は、 2018 全国労働衛生週間 です。職場における労働者の安全と健康を確保することは、従業員にとっても会社にとっても非常に大切なことです。積極的に活動にご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

1.実施要綱
全国スローガン 【 新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災 】
趣旨:全国安全週間を契機として、それぞれの職場で労働災害防止の重要性を認識し、安全活動の着実な実行を図る。
期間:全国安全週間 平成30年7月1日(日)~7月 7日(土)
  :準備月間      平成30年6月1日(金)~6月30日(土)
※準備月間は、労働衛生週間の実効を上げるための期間。

 

2.全社共通活動(営業所別活動も共通)
安全週間(7月1日~7日)
・安全週間(準備月間)のポスターの掲示、ゼロ災のぼりの設置。
・巡回パトロールの際、巡回者は腕章を装着。
・安全週間期間中は、毎日の朝礼や昼礼終了時に、「ゼロ災でいこうヨシ!」を唱和した後、職場に向かう。
※指差唱和の際は、「ゼロ災のぼり」を指差。
安全週間期間中、安全衛生委員(推進委員及び所長・管理者)は腕章を装着。

 

3.営業所別活動
千葉営業所 (活動) : 危険箇所・危険作業への『5Sと改善』
(1)準備月間(6月中)
・全従業員対象に「倉庫作業でのヒヤリハット」アンケート実施し、抽出したヒヤリハットからリスクや頻度を検証、改善事案を決定(5S)。
・「本期間中の安全スローガン」を募る。

 

(2)安全週間(7月1日~7日)
・「本期間中の安全スローガン」の唱和。
・危険箇所・危険作業の改善。
・管理者による庫内巡回。
・期間中のミーティングで進捗や結果の報告を共有。

安全週間ジェーライン 千葉 倉庫

 

伊勢原営業所 (活動) : フォークリフト事故防止活動
(1)準備月間(6月中)
・フォークリフト基本動作の確認、周知。

(2)安全週間(7月1日~7日)
・安全講習の実施(フォークリフト運転者、通行者とも実施)。
・管理者による庫内パトロール。

安全週間ジェーライン 伊勢原 倉庫

 

厚木営業所 (活動) : 不安全行動、不安全状態のチェック
(1)準備月間(6月中)
・安全週間取り組み内容の周知。

(2)安全週間(7月1日~7日)
・毎日の巡回パトロール(チェック表)、都度注意、修正。

安全週間ジェーライン 厚木 倉庫

 

仙台営業所 (活動) : フォークリフト運転安全操作確認
(1)準備月間(6月中)
・フォークリフト作業者を採点表に基づき評価及び指導。
・通行する作業者の危険回避行動も確認指導。

(2)安全週間(7月1日~7日)
・安全推進委員による巡回(午前・午後のフォークリフト作業の集中時間帯)。
・昼礼時に安全作業の実行状況や注意点を全体周知。

安全週間ジェーライン 仙台 倉庫

 

湘南営業所 座間食材倉庫  (活動) : 荷崩れ落下防止対策による労災事故防止
(1)準備月間(6月中)
・活動内容の周知。

(2)安全週間(7月1日~7日)
・荷崩れ落下事故防止対策の実施(荷積み、ストレッチフィルム補強等)
・管理者による積上げ場の巡回パトロール。

安全週間ジェーライン 座間 倉庫

 

湘南営業所 NQ倉庫  (活動) : フォークリフトによる事故ゼロの実現
(1)準備月間(6月中)
・活動内容周知。

(2)安全週間(7月1日~7日)
・すれ違い時の徐行及びお互いの声掛け(フォーク・通行人)。
・スタート時の後方確認の完全実施。
・急旋回の禁止。

安全週間ジェーライン 湘南NQ 倉庫

 

湘南営業所 湘南倉庫  (活動) : フォークリフト起因の事故防止
(1)準備月間(6月中)
・安全週間取り組み内容の周知。

(2)安全週間(7月1日~7日)
・荷物等で視界が狭まっている時、リフトの速度を落とし衝突事故を防ぐ。

安全週間ジェーライン 湘南 倉庫

 

参考 : 中央労働災害防止協会 – 全国衛生週間

2018 全国労働衛生週間 ジェーラインコーポレーション


トラック洗車強化月間 2017/03

2017-03-03

ジェーラインエクスプレス 「 トラック洗車強化月間 」

平成29年3月1日~平成29年3月31日は「トラック総点検実施期間」です。
来年度に向けて、トラックの総点検を実施いたします。
車両点検項目のうち特に、トラックの洗車を積極的に取り組みます。 

トラック洗車強化月間トラック洗車強化月間


2016 全国労働衛生週間 「健康職場 つくる まもるは みんなが主役」

2016-09-29

 2016 全国労働衛生週間

 『 健康職場 つくる まもるは みんなが主役 』

平成28年10月1日(土)~10月7日(金)は、 2016 全国労働衛生週間 です。職場における労働者の安全と健康を確保することは、従業員にとっても会社にとっても非常に大切なことです。積極的に活動にご参加くださいますようお願い申し上げます。

1.実施要綱

全国スローガン 【 健康職場 つくる まもるは みんなが主役 】
趣旨:全国労働衛生週間を契機として、各営業所における労働衛生意識の高揚を図るとともに、自主的な労働衛生管理活動の促進を図る。
期間:全国労働衛生週間 平成28年10月1日~10月7日
             準備月間                 平成28年9月1日~9月30日
※準備月間は、労働衛生週間の実効を上げるための期間。

2.全社共通活動(営業所別活動も共通)

(1)準備月間(9月中)
〇労働衛生標語の募集。
※労働衛生標語の中から、営業所別に優秀賞を選定。
※優秀賞にはクオカードを支給(1,000円相当)。
※優秀賞は応募数5名以上で1名、20名以上で2名選出。
〇労働衛生週間(準備月間)の期間限定ポスターの掲示、ゼロ災のぼりの設置。

(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
〇労働衛生週間期間中、毎日の朝礼や昼礼終了時に労働衛生標語優秀賞及び「ゼロ災でいこうヨシ!」を唱和した後、職場に向かう。
※指差唱和の際は、「労働衛生標語優秀賞」・「ゼロ災のぼり」を指差。
〇労働衛生週間期間中、安全衛生委員(推進委員及び所長)は腕章を装着。

3.営業所別活動

千葉営業所
活動内容:メンタルヘルス対策
(1)準備月間(9月中)
・メンタルヘルスの状態確認
(ITシステムを利用したストレスチェックを実施し、希望者に結果通知)。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・メンタル不調の面接希望者には、管理者による社内面接を実施。
・その他は、メンタルヘルスに関する社内面接を実施。

伊勢原営業所
活動内容:腰痛防止及び身体の状態把握
(1)準備月間(9月中)
・活動内容周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・腰痛防止体操の実施。
・体重体組成計を設置して身体の状態を把握してもらう。
・管理者による巡回(健康状態の確認、声掛け)。

厚木営業所
活動内容:血圧の改善(タオルグリップ体操)
(1)準備月間(9月中)
・活動内容周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・タオルグリップ体操の実施及び毎日の血圧測定、結果記入。

仙台営業所
活動内容:適切な睡眠時間の確保
(1)準備月間(9月中)
・各従業員の睡眠時間を確認。安眠に関する情報を周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・安眠アイテムの配布。
・ノー残業デーを設け、疲れの回復に充てる。

湘南営業所NQ倉庫
活動内容:入館時、手・足(靴底)の消毒徹底
(1)準備月間(9月中)
・活動内容の周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・活動実施。

湘南営業所湘南倉庫
活動内容:腱鞘炎防止対策(手首のストレッチ)
(1)準備月間(9月中)
・活動内容周知。
(2)労働衛生週間(10月1日~7日)
・手首のストレッチ実施。

2016 全国労働衛生週間

参考 : 中央労働災害防止協会 – 全国衛生週間

2016 全国労働衛生週間 ジェーラインコーポレーション